コナー・マクレガーVSメイウェザー、戦ったらどっちか勝つ?注目ポイントを分析

コナー・マクレガーVSメイウェザー、戦ったらどっちか勝つ?注目ポイントを分析


米ボクシング界の英雄フロイド・メイウェザーと、UFC最大のスターとの呼び声も高いコナー・マクレガーとの対戦が、現実味を帯びてきた。

以前から対戦が噂されてきた両者。まだ具体的な時期については決定していないようだが、プロボクシング経験のないマクレガーが、カリフォルニア州でボクシングライセンスを取得したことが報じられたことで、いよいよ対戦に向けての準備段階に入ったのでは? と期待が高まっている。

49戦49勝という戦績で2015年に現役を引退したメイウェザー。強者を避けるマッチメークには賛否あったが、史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した偉大なボクサーだ。かたやマクレガーは現UFC世界ライト級王者であり、元UFC世界フェザー級王者。2015年度のGoogle検索ランキングでは“最も検索されたアスリート”に選ばれたりと、プライベートにも注目が集まる格闘家である。

そんな両者の夢の対戦に向けて、各々のファイトスタイルや、どちらに軍配が上がるのか? といった注目ポイントを、UFCのコメンテーター、ジョー・ローガンが自身のPodcast番組で語った。

「ボクサーの資質としては、メイウェザーが勝っている。史上最高のボクサーのひとり。ボクシングの技術や、細やかなニュアンスの理解度については、メイウェザーは別次元だ」

「(マクレガーは)相手を欺く能力が高く、隙を見て対戦相手の懐に入り込む。独自のスタイルで距離感をカバーできる、最高に危険な男だ」

また、マクレガーがサウスポーであることについて「現役時代のメイウェザーは、サウスポーが苦手とされていたが、実際に負けたことはない。マクレガーが相手でも特に問題はないだろう」と考察。また<usatoday.com>でも、次のように試合の展開を予想している。
「メイウェザーはマクレガーのパンチを難なくかわし、素早い“ワンショット”を繰り出した後、反撃を避けてすぐに身を引く。これにマクレガーは反応できないだろう。よって試合は、満場一致でメイウェザーの判定勝ち。ノックアウト勝ちにならずとも、マクレガーの敗戦に終わるのでは?」

Rogan: McGregor has ‘Touch of Death’ could beat Mayweather

http://www.mixedmartialarts.com/news/rogan-mcgregor-has-touch-of-death-could-beat-mayweather

Joe Rogan: “Conor McGregor … He’s a freak athlete in the sense that he has what Firas Zahabi . . . he calls it the ‘touch of death.’”