adidas skateboardingジャパンチームの“国内最高峰のスキルと映像”「The Spilits」

adidas skateboardingジャパンチームの“国内最高峰のスキルと映像”「The Spilits」


言わずもがな、世界の超大手スポーツメーカーとして説明不要の知名度を誇るadidas。スケートボードシーンにも2000年代に本格参入し、瞬く間に国内外問わず人気ライダーを多数抱えるリーディングカンパニーにまで成長した。

中でも最大の特徴と言えるのは、スケートボードカルチャーの核となるストリートシーンで人気のあるライダーが在籍していることだ。しかも、それは国内外問わず全世界的に共通しており、スポーツ界で双璧をなしているNikeがコンテストシーンで人気があるライダーを一堂に抱えていることから、ブランドマーケティングの側面でも対極の動きを見せているのは明らかだ。

では、そのようなストリートシーンで人気があるライダーたちが、自身のプロモーション活動で最も力を入れていることは何かというと、間違いなく”映像像作品の制作”だろう。自身のスキルと発想力、さらに作品のクリエイティビティーが加わった映像作品には、コンテストで勝つこととは違う魅力が存分に詰まっている。

だとすれば、adidas skateboardingのライダーたちが一堂に会して映像作品を創り上げたらどうなるのか? 言うまでもなく最高峰の映像作品になる。それが今年リリースされた『The Splits』だ。

池田幸太、村岡洋樹、戸枝義明、三本木心、熊谷一聖、宮原聖美にチームマネージャーのローレンス・キーフが見せる国内最高峰のスキルと映像は一見の価値アリ。今年公開された作品の中でも注目度No.1の映像だ。

関連するキーワード


adidas