ヴァン・ダム、俳優ではなく実はスパイだった?話題のドラマがファンの期待に応えてシリーズ化決定

ヴァン・ダム、俳優ではなく実はスパイだった?話題のドラマがファンの期待に応えてシリーズ化決定


ベルギーが世界に誇る格闘家&アクション俳優、ジャン=クロード・ヴァン・ダム。彼がその裏で、偽名を使って超極秘任務の請負人として活動していた……という無茶設定のアクション・コメディ・ドラマ『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』のパイロット版が2016年に公開されたが、多くのファンの期待に応えてシリーズ化が決定! このほど予告編が公開された。

予告編は「俺の名はジャン=クロード・ヴァン・ダム。かつては超セレブだった」という、ちょっと悲しい告白から始まる。引退して冴えない日々を送っていたヴァン・ダムだったが、元恋人との再会をきっかけに裏稼業に復帰すべく、再びアクション・スターとして奮闘するが……。

ベルギーが世界に誇る格闘家&アクション俳優、ジャン=クロード・ヴァン・ダム。彼がその裏で、偽名を使って超極秘任務の請負人として活動していた……という無茶設定のアクション・コメディ・ドラマ『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』のパイロット版が2016年に公開されたが、多くのファンの期待に応えてシリーズ化が決定! このほど予告編が公開された。

予告編は「俺の名はジャン=クロード・ヴァン・ダム。かつては超セレブだった」という、ちょっと悲しい告白から始まる。引退して冴えない日々を送っていたヴァン・ダムだったが、元恋人との再会をきっかけに裏稼業に復帰すべく、再びアクション・スターとして奮闘するが……。

https://www.youtube.com/watch?v=6lQ72f-jjx4

昨年パイロット版の予告編が公開されると、「ぜひシリーズ化を!」「これまでも、そしてこれからもヴァン・ダムの虜」「文句なしの出来だった」「出演作のパロディは絶対にウケる」といった好意的な評価が殺到。そして1年後に見事シリーズが実現し、「12月15日が待ちきれない」「世界には彼が必要だ!」と期待の声があがっている。

https://www.youtube.com/watch?v=qsqFYLYo0kc

大御所リドリー・スコットの<スコット・フリー・プロダクションズ>が手掛けるシリーズ版には、『エンダーのゲーム』のモイセス・アリアスや『クリード チャンプを継ぐ男』のフィリシア・ラシャドらも出演。海外のamazonプライムで今年12月15日に公開予定だ。日本のamazonプライム会員は、今のところ2016年のパイロット版を観ることができる。

この10月18日で57歳になったヴァン・ダム。ここのところ自虐ネタが多かったが、その状況をうまく利用した新シリーズが大いに楽しみだ。