マクレガー対メイウェザー、どちらが勝つか? ファミコン「パンチアウト」で再現

マクレガー対メイウェザー、どちらが勝つか? ファミコン「パンチアウト」で再現


コナー・マクレガー対フロイド・メイウェザーという格闘界きってのファンタジー、ここ1年余り「可能性」ばかりが先行し、いわばゴシップのように開催が噂されて来た幻のカードだが、今年に入りUFC側が2500万ドル(約29億円)+ペイ・パー・ビューの売上というギャラをメイウェザー側に提示したのに対し、逆にメイウェザーがマクレガーに不当な程低い分配を求めたなど水面下でのお金を巡る探り合いが続き、実現にはほど遠い状態だ。

そんな中、せっかちなファンによって「マクレガーVSメイウェザー」がファミコンの名作「パンチアウト」風で再現された映像が公開された。

ゲーム関係特に任天堂に関するビデオ映像を投稿しているAdam Arraliが新たに公開したこの映像では、ひと足早く「The Dream Fight」が実現。

1Rからマクレガーのパンチが空を切り、メイウェザーがクリンチしまくるという展開、ラウンド終了間際に一発だけメイウェザーがパンチを当てる、あたりは実現したら「ありそう」なシーン。

2Rに入ると予想外にアグレッシブなメイウェザー、マクレガーを一発当てるがここでクリンチ。3Rに入るとメイウェザーのパンチを喰らいまくりスタンドでダウン寸前のマクレガーに「起きろ!コナー」の激!目を覚ました反則のまわし蹴りからパウンドを浴びせメイウェザーをKO「メイウェザー死亡」という実にくだらない結末。

「面白いか面白くないか?」といえばかなり微妙なネタ映像。前半は実際やったらこうなるかも?という期待が膨らむ内容だっただけに、最後の暴走オチはちょっと残念。

「完全ボクシングルールならOK」や「メイウェザーお取り分が100億円なら」など色々と要求が多くて、99%実現不可能な雰囲気ではあるものの、残り1%期待して待ちたいところである。