公開まであと僅か!映画『ジャスティス・リーグ』最終予告編 秒単位で徹底解説

公開まであと僅か!映画『ジャスティス・リーグ』最終予告編 秒単位で徹底解説


10月9日(日)、全世界的に「ジャスティス・リーグ」の(恐らく)最終予告編が解禁になりました。その徹底解説です。以下、僕の妄想も入った解釈なので(笑)、実際の映画を観たら違うかもしれませんが、お楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=oPOlkS1YtMM

18秒目・・・ワンダーウーマンと思いきや、ロイス・レインで始まります!そしてスーパーマンついに登場!!意表をつきました。で、ここでの2人の会話は、指輪の事。そう、「バットマン vs スーパーマン:ジャスティスの誕生」のラストで、スーパーマンことクラークはロイスに指輪を贈ろうとしていた=つまり結婚しようとしていましたよね、あの流れです。

49秒目・・・夢オチだった、ようなつなぎですが、なんとなくこのベッドに人がいた温もりを感じるのです。スーパーマン復活?

54秒目以降・・・世界がスーパーマンがいなくなって困る、偲んでいることがわかりますが、「バットマン vs スーパーマン:ジャスティスの誕生」の時はあれだけバッシングしていたのに(笑)

1分05秒目~1分10秒目・・・馬に乗っている部族と羽の生えた悪の軍団、そして空から斧をもった魔人が降臨します。羽の生えた奴らはパラデーモンという悪の手下。斧をもった怪人は本作のメイン・ヴィラン<ステッペンウルフ>です。10秒目で兵士らしき人間がゾンビみたいになりますよね。確かコミックでは、ステッペンウルフたちは倒した相手の兵士をパラデーモンに改造して手下にする、、という設定があったので、
・昔。ステッペンウルフとパラデーモンたちが、ある部族と戦った
・負けた部族の兵士はパラデーモンになった
ということでしょうか?

1分12秒目から・・・
この馬に乗っているのはワンダーウーマンの故郷セミスキラ島のアマゾン族ですね。ああ、セミスキラ島がステッペンウルフたちに侵略された?(と、ワンダーウーマンも言っている)ワンダーウーマンの故郷の大ピンチ!!

1分27秒目・・・JKシモンズ演じるゴードンがバットシグナル。そしてバットウィング登場!こういうシーン観たかった!バットマニアにはたまりません!

1分33秒目・・・海の中、ワンダーウーマンの故郷同様、アクアマンの世界にも敵の影?

1分35秒目・・・これぞ、キラーショット!ロンドンの裁判所だったかにある、“レディジャスティス”の像にワンダーウーマン。絵になります!

1分37秒目・・・メカの身体にフード来ているサイボーグ、いいですね!情報をホログラムで表示できる力があるんですね!

1分39秒目・・・アクアマン、寒くないの?(笑)

1分42秒目・・・バットモービル出撃ですが、空が世界が赤くなっている!ステッペンウルフたちに侵略されると世界が変わってしまうのか?

1分48秒目・・・「陰陽師」のような仕草してから高速ダッシュのフラッシュです!

1分50秒目・・・水中アクションというのは、今までのスーパーヒーロー映画にないので楽しみ!

1分54秒目・・・ワンダーウーマンのほれぼれするアクション!さすがザック・スナイダー「300<スリーハンドレッド>」っぽい!

1分57秒目・・・ここは実は僕が気になったシーン。警官が空を見上げてます!
スーパーマン登場!!!!???

2分7秒目・・・恐らくジャスティス・リーグの飛行メカ フライング・フォックスに乗って巨大なエネルギードームへ。このドーム、そういえば「バットマン VS スーパーマン:ジャスティスの誕生」で、クリプトン星人の船が起動したときにも似たような現象が。クリプトンがらみでなにか事件が?ここでスーパーマン復活?

2分14秒目・・・サイボーグとアクアマンのデュオ!アクションが素敵です!伝説の鎧とハイテクのアーマー、空と海・・・この対照的な組み合わせがグッド。

2分28秒目・・・ワンダーウーマンが戦いの時にニヤっとする!お約束のキラーショットですよね!!

2分41秒目・・・やっぱり、フラッシュがいい味出してます!彼の軽妙さが今までのDCヒーロー映画になかったアクセントですね。ところでこのシーン、よーく見ると、ACEという会社の看板が。DCの世界に登場する化学会社ですが、ここでジョーカーとハーレイ・クインは“白く”なったのです(映画「スーサイド・スクワッド」にも出てきます)

いかがだったでしょうか?
先に言いましたが、僕の妄想解釈も入ってます。でも、とにかく凄い映画になりそう。あと、約1ヶ月、公開が待ちきれません!

文・杉山すぴ豊


関連するキーワード


ジャスティス・リーグ