『アウトレイジ 最終章』公開記念!シリーズで何人死んだか数えてみたぞ、バカヤロー!

『アウトレイジ 最終章』公開記念!シリーズで何人死んだか数えてみたぞ、バカヤロー!


北野武監督最新作『アウトレイジ 最終章』が遂に10月7日(土)から公開!数えきれないほどのヤクザ(と巻き込まれた一般人)が死にまくる本シリーズの過去作で、一体何人ぶっ殺されてきたのか?キルカウント動画を観て最終章の公開に備えておこう。

https://www.youtube.com/watch?v=N2ze9tKUPRE

本シリーズの醍醐味はドスの効いた「バカヤロー」「コノヤロー」の応酬だが、男達の死にっぷりも大きな見どころの一つ。というより、人が死ぬシーンの合間に交わされる会話でストーリーが展開する、と言っても過言ではない。

電車内や銭湯&サウナなど印象的な殺害シーン、少数精鋭の武闘派・大友組組員たちも次々とぶっ殺されていき、椎名桔平演じるイケメンヤクザ水野の車窓首吊り処刑シーンなど容赦のない描写は特にファンの間で人気が高い。

2作目『ビヨンド』では花菱会のヒットマンによる大量虐殺が見もの。それまでオラオラだったコワモテたちがヒィヒィ言いながら(言うヒマもなく)殺されていく様子は、怖いというより一周してコントのようにすら見えてくるから不思議だ。とはいえ頭ドリルなどキツい描写も多く、特にたけし&白竜コンビによるパチンコ屋での刺殺シーンはオススメ。

石橋蓮司演じる村瀬組長のイタすぎ歯医者シーンや國村隼演じる池元組長の舌チョンパなどコミカルなシーンはカットされているものの、じゅうぶんエグいまとめ映像である。とにかく本シリーズでは関わった人間が死にまくる大友こそ最大の疫病神なのでは? と思ってしまうが、そのあたりも北野作品のテーマの一つなのだろう。

『アウトレイジ 最終章』では大友が韓国に渡っており、『ビヨンド』でセリフがほとんどないにもかかわらず尋常ではないガチなオーラを放っていた大物フィクサー・張(金田時男)の登場シーン、右腕の白竜が大活躍する。また、前2作で生き残った西田敏行、塩見三省ら濃厚キャラ&ピエール瀧、大森南朋らパンチの効いた新キャラの活躍や死にっぷりに期待しつつ、ぜひ劇場で大友の最後の戦いに備えろ、バカヤロー!

『アウトレイジ 最終章』は10月7日公開

(C)2017「アウトレイジ 最終章」製作委員会

関連するキーワード


アウトレイジ 北野武