強くて可愛い!“美しすぎるボクサー”はモデルもこなすワンダーウーマン

強くて可愛い!“美しすぎるボクサー”はモデルもこなすワンダーウーマン


総合格闘技界の“美しすぎるファイター”といえばロンダ・ラウジーだが、彼女に負けず劣らずの美女ボクサーがいた!

通称“レディ・ハマー”ことクリスティーナ・ハマーは、旧ソ連のカザフ(現:カザフスタン共和国)生まれ、ドイツ育ちの26歳(8月16日で27歳)。2009年にプロボクサーデビューした彼女は、その初戦第2ラウンドでKO勝ちしたのを筆頭に、弱冠20歳でドイツ最年少の世界チャンピオンに。これまで21勝0敗と、文字通り負け知らずのプロボクシング戦績を誇り、5度の世界チャンピオンにも輝いた最強ボクサーだ。

<maxim.com>によると、トレーナーだった伯父の影響でボクシングを始めたクリスティーナの得意技は左ジャブで、リーチが伸びることも強みだとか。ちなみにお気に入りのボクサーは、同じくカザフ出身でWBA世界ミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキンだという。

クリスティーナのスゴさはそれだけではない。180センチの長身、そして鍛え抜かれた肢体を活かし、スポーツ向けランジェリーや水着を扱うドイツのブランド<Anita>のモデルとしても活躍中なのだ。

プロデビュー前、18歳で既にディスコで絡んできたギャルをボコボコにし、その彼氏からはパンチを食らったものの反撃し見事KOしたという、ヤバい武勇伝を持つクリスティーナ。しかし、その素顔は「クリスティアーノ・ロナウドとデートしたい」と話す普通の女の子だ。

https://www.youtube.com/watch?v=39DyzFMX_uQ