世界よ、これがアジア最強アクションだ!トニー・ジャー、イコ・ウワイス、タイガー・チェン揃い踏みの暴力映画がヤバそう

世界よ、これがアジア最強アクションだ!トニー・ジャー、イコ・ウワイス、タイガー・チェン揃い踏みの暴力映画がヤバそう


トニー・ジャー、イコ・ウワイス、タイガー・チェンというアジアを代表するアクション俳優に加え、イギリス人アクション俳優のスコット・アドキンスなども出演する話題作『Triple Threat』の予告編が話題を集めている。

https://www.youtube.com/watch?v=S9mL07NAkRg

明らかに違法な地下格闘技上の映像から始まる、この予告編。登場するのは、ご存じ『マッハ!!!!!!!! 』(2003)で凄まじい身体能力を見せつけ世界的アクション俳優となったタイ出身のトニー・ジャー、『ザ・レイド』(2011)で伝統武術シラットによる超近接バトルを見せつけアクション映画界を騒然とさせたインドネシア出身のイコ・ウワイス、そして『マトリックス』シリーズへの出演/アクション指導を務めたことが縁で親友キアヌの初監督作『ファイティング・タイガー』(2013)に主演した中国出身のタイガー・チェンだ。

Triple Threatとは“三拍子”という意味だが、まさに三拍子そろったアクションスターたちの競演に大胸筋が引き締まったはず。そしてアクション映画ファンならば、その後に登場する面々にもド肝を抜かれるだろう。テロリストらしき集団から逃げている女性はセリーナ・ジェイド。最近だとDCコミック原作の人気ドラマ『ARROW/アロー』で謎多き美女シャドーを演じていた、あの人だ。

そして、スコット・アドキンス、マイケル・ジェイ・ホワイト、マイケル・ビスピンという、米英の中堅アクション俳優たちも揃って登場! この時点で三拍子どころの騒ぎではないが、特殊部隊員のような衣装なので、もしかして主人公たちと衝突からの~共闘するのでは? と展開を想像するだけで腹筋が割れそうである。

そこに『チョコレート・ファイター』(2008)で超キュートかつヤバいムエタイスキルを見せつけたジージャー・ヤーニンも加わるというのだから、もはや格闘アクション版『エクスペンダブルズ』inアジア、な様相だ。

もともと監督を務める予定だった『ジョン・ウィック』のチャド・スタエルスキは降板してしまったようだが、スタント畑出身のジェシー・V・ジョンソンが後任に決まった模様。なお公開時期だが、ジージャーが自身のインスタで「公開は2017年の冬」とコメントしているので、そんなに待たされることはなさそうだ。

ちなみにウワイスも自身のインスタでスコットと共にあのスティーブン・セガ―ルとの3ショットを公開。本作にセガール師匠が登場するのか、はたまた次なる企画の打ち合わせでもしていたのか? 詳細は不明だが、アジア圏のアクション映画界隈の動きは、今後しっかりチェックしていたほうが良さそうだ。

Inspiring

Iko Uwaisさん(@iko.uwais)がシェアした投稿 -