漢a.k.a.GAMI、ユーチューバーとの騒動にアンサー「ナメた奴を半殺しにするのもヒップホップ」

漢a.k.a.GAMI、ユーチューバーとの騒動にアンサー「ナメた奴を半殺しにするのもヒップホップ」


漢a.k.a.GAMIが“YouTuberシバターとの騒動”に対する意見表明をした動画「【へきトラ】異文化交流中の皆様へ、全ての真相をお話しします。【シバター】」を、7月10日に公開した。

https://youtu.be/M_7iB1Jqm2M

これは漢が、YouTuberのシバターに自身の番組への出演依頼をした際のやりとりから端を発したもの。漢サイドはメールとTwitterでオファーを送ったが、シバターは漢のことを知らなかったようで取り合わなかった。

しかし、YouTuberの瀬戸康史から促されたこともあり、シバターは非常に挑発的な動画「ぜんぜん漢らしくない奴から喧嘩売られたんだが・・・」を7月6日に投稿。ここから事態は加速し、YouTuberのウタエルやへきトラハウスも加わって、漢やシバターをそれぞれの立場から非難しあうという展開に。また、シバターが「ギャラが安そうな仕事はしたくない」と発言していたことから、漢は企業から協賛金を得てシバターに4500万円のギャランティも用意(のちに5500万円に増額)。着々と外堀を埋めていった。

https://youtu.be/JnjiUG8wT1w

https://youtu.be/S2QblauaacM

https://www.youtube.com/watch?v=bEVRg52txIc

シバターは7月10日に動画「ウタエルについて本当のことをお話します」を投稿。ここで「漢とビジネスするつもりはない。やりたくない」と断言した。これに呼応するかのように同日、漢も動画「【へきトラ】異文化交流中の皆様へ、全ての真相をお話しします。【シバター】」を公開し、なぜ漢がシバターに対して怒っていたのかを明かした。

漢は動画の中で「シカトされたから怒っているのではなく、(シバターが)ヒップホップをバカにしだした瞬間から黙っていられなかった」と話す。これはシバターがTwitterで「そもそもラップとかダジャレだろ? フリースタイルとか8マイルごっこだろ? あほかっ」という発言を指していると思われる。またシバターがプロデュースしているYouTuberウタエルが自作曲で漢について歌った件については「歌で俺をいじるのはマジで危険だから止めてください」と釘を刺した。

https://youtu.be/-A3rgdGTwSs

また漢は今回の反省点として、「YouTuberの世界は基本ヤラセで、それをわかった上でのエンターテインメントであるということを理解してなかった。そういうことを知らずに、いきなりリアルを持ち込んでしまって申し訳ないと思っています」とも話す。ただ今回の件で小・中学生に自分のことを知ってもらえて嬉しかったという。さらにそこで、ヒップホップ側とYouTuber側で異文化交流が行われたことも感動したと語ったが、今後はシバターと関わり合いを持たないとのことだ。

なお、後半に登場する9sari Cafeの猫ちゃんがかわいすぎるので、そこもしっかりチェックしよう。もちろん9sariのYouTubeチャンネルの登録もお忘れなく。

関連するキーワード


漢a.k.a.GAMI