ジャッキー・チェン、怒りの復讐!テロで娘を失い、ブチギレる元特殊部隊のオヤジに!『The Foreigner』

ジャッキー・チェン、怒りの復讐!テロで娘を失い、ブチギレる元特殊部隊のオヤジに!『The Foreigner』


我らが“成龍”ジャッキー・チェンの主演最新作『The Foreigner(原題)』から、超ヤバそうな予告編が公開された。

「アクション引退宣言」がすっかりなかったことになっている(嬉しい!)ジャッキーが、元ジェームズ・ボンドことピアース・ブロスナンと共演する『The Foreigner』。IRAの爆弾テロにより娘を失った中華料理屋のオヤジが実は元ベトコンの最強兵士でした……という、スティーヴン・レザー著「チャイナマン」を原作とするアクションスリラーだ。

中国なのかベトナムなのかちょっとよく分からないが、爆破テロが相次ぐ物騒な現代に沿って改変されている部分も少なくないと思われる。ともあれ、どう見てもボンクラなオヤジが娘を失ったことで封印した過去を開放する……というプロットを聞いただけで、アクション映画ファンならばガッツポーズものだろう。

ジャッキーの持ち味である大胆かつファニーなカンフーバトルが、特殊部隊員の容赦ない殺人スキルに活かされているあたりは、思わず「そうきたか!」と膝を打ちたくなること必至。DIY爆弾にはじまり、狭い空間での格闘、ブービートラップ、サバイバル技術などなど、“本当は怖いジャッキー”というサブタイトルでもつけたくなる換骨奪胎ぶりだ。
いまさら失うものなど何もない! という“フォルテシモ状態”のジャッキーにオロオロする大物政治家を演じるのが、こちらもすっかり老け込んだブロスナン。どうやらIRAと何らかの関りがある役柄のようだが、すさまじい執念で爆弾犯を追うジャッキーとどう対峙するのか? というあたりにも注目したい。

そんな本作のメガホンを握るのは、『カジノ・ロワイヤル』などブロスナン主演の『007』シリーズを手がけたマーティン・キャンベル監督。『グリーンランタン』では大コケしただけに、本作での名誉挽回に期待したいところだ。まあ、ジャッキーの新作だから絶対に観に行くけどね!

『The Foreigner』は中国で9月30日、全米では10月から公開予定

The Foreigner (2017)

http://www.imdb.com/title/tt1615160/

Directed by Martin Campbell. With Jackie Chan, Pierce Brosnan, Charlie Murphy, Orla Brady. The IRA took his family. The police looked the other way. Now he must get revenge.

関連するキーワード


ジャッキー・チェン