仲間、武器、金…映画『キング・アーサー』から学ぶ“男の成り上がり方”

仲間、武器、金…映画『キング・アーサー』から学ぶ“男の成り上がり方”


究極の下剋上エンターテインメント、映画『キング・アーサー』。そのキング・アーサーの“誕生秘話”を、『スナッチ』『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が斬新な映像と圧倒的なスケールで描き出す。

アーサーを演じるのは『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム。アーサーの叔父であり、宿敵のヴォーティガンには『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウ。アーサーの父である悲運のユーサー王には『スター・トレック』のエリック・バナなど、豪華キャストが集結した。

両親を殺され、スラムの売春宿で貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。
主人公アーサーがどの様な男で、そしていかに成り上がったか?

■仲間を見つけろ!
暴君・ヴォーティガンの恐怖政治に対抗すべく、アーサーと仲間たちは強敵に挑んでいく。最初はぎこちなく連携も取れていなかった個性的な仲間たちも徐々にお互いを理解し信頼し合う姿が本作で随所に描かれる。劇中のアーサーのように個性豊かでタイプの違う仲間を作れば、切磋琢磨し頂点を目指すのも一人よりも容易くなるはずだ!

■自分だけの武器を見つけろ!
王になるものだけ引き抜ける聖剣・エクスカリバー。ある日、運命に引き寄せられるように聖剣・エクスカリバーを引き抜いたアーサーは、その武器と出会ったことで自らの力を覚醒させ、スラムのガキから王にのし上がっていく!何をしても抜きん出ることがなく、平凡な自分に悩んでいるのならば、まず自分にとって運命と思える武器を見つけろ!

■スラムから抜けるため金を持て!
スラムの生活から脱却すべくまめに働き大量の金を貯めていたアーサー。彼は聖剣エクスカリバーを手にしたことをきっかけに、自らの運命を知り王座奪還を目指す。まさに、チャンスが舞い降りたその時、アーサーはその資金を活用し下剋上を果たすべく行動。アーサーのようにもしも、立ち上がるべきタイミングがやってきたとき、資金不足でそのチャンスを逃すようではトップを勝ち獲ることはできない。アーサーを見習い金を貯めて上昇気流を掴むべし!

本作の完成を見たアーサーを演じたチャーリー・ハナムは「多くのことに驚き、ハッピーになったよ!素晴らしいエネルギーがあって、本当に楽しい映画だし、まさにエンターテイメントだと思う。ちゃんと内容的にも正しくバランスのある映画だと感じたよ」と、本作に太鼓判。
青年アーサーが覚醒し、迫りくる敵を聖剣・エクスカリバーで一掃するソードアクションは観る者のストレスをも吹き飛ばしてしまう爽快感が満載だ。

映画『キング・アーサー』は6月17日(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国ロードショー

(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

関連するキーワード


キング・アーサー