アメリカ版「SASUKE」に「アロー/ARROW」俳優が参戦 驚異の身体能力を披露!

アメリカ版「SASUKE」に「アロー/ARROW」俳優が参戦 驚異の身体能力を披露!


DCコミックの人気ドラマシリーズ『アロー/ARROW』で主演を務めるスティーブン・アメルが、米<NBC>の人気番組「American Ninja Warrior(ANW)」に出演。かなり過酷な内容で知られるアメリカ版「SASUKE」にチャレンジしたアメルに、「さすがヒーロー!」「これぞNINJAだ!」といった歓声が巻き起こった。

今回スティーブンがチャレンジしたのは、貧しい子どもたちのための慈善イベント“レッド・ノーズ・デー”のために特別企画された「ANW」だ。

マスクにフード姿で夜な夜な悪を退治するヒーロー“グリーン・アロー”を演じるために鍛え上げたマッチョなボディを活かして、華麗に前半種目をクリアしていくスティーブン。観客のみならず、同じくチャレンジャーとして参加したリオ五輪の金メダリスト、アシュトン・イートン(陸上競技選手)も驚くほどの身体能力を披露し、会場を大興奮の渦に巻き込んだ。

後半戦では『アロー/ARROW』劇中のトレーニングシーンでも披露している難易度MAXの懸垂“サーモン・ラダー”も披露。やはり見た目以上にキツいようで、その後すぐにアウトとなってしまったものの、見事35,000ドル(約390万円)の寄付金を募ることに成功し、スーパーヒーローの威厳をここぞとばかりに示した。


スティーブンの見事な筋肉美、そして軽やかな跳躍力や瞬発力はもちろん、大興奮で声援を送り続ける愛妻、カサンドラ・ジーンの美人嫁っぷりにも要注目。アウト直前には、ファンに向け余裕の笑顔で「ありがとう、みんな最高の声援だったよ!」と感謝を述べてから池ポチャする爽やかさもさすがだ。

『アロー/ARROW』は現在シーズン4まで放送中。