破壊に次ぐ破壊!シリーズ最大の爆破量か?映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』から“不適切”映像公開

破壊に次ぐ破壊!シリーズ最大の爆破量か?映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』から“不適切”映像公開


2017年夏公開するトランスフォーマーシリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』から“ハリウッドの破壊王”マイケル・ベイ監督が、世界遺産もお構いなしに大爆破する特別メイキング映像が到着した。

破壊に次ぐ破壊が繰り広げられる超ド迫力のアクションシーンが次々と映し出され、エリザベス女王が在宅中のバッキンガム宮殿の前を時速160キロでブッ飛ばすというカーアクションシーンでの撮影では、「不適切かな?」ととぼけるベイ監督の姿などが確認できる本映像。
数々のイギリスの名所を贅沢に使用し想像を遥かに超えた規格外の撮影を敢行した本作。世界で最も有名な橋と言われるタワーブリッジでのクレーン撮影、今もなお神秘に包まれる世界遺産・ストーンヘンジでの大爆破など、間違いなくこれまでのスケールを遥かに凌駕していることが伺えるだけでなく、「素晴らしい作品だ。」と興奮気味に語るベイ監督の姿、冒頭の「歴史に残る大迫力の名シーンが誕生」と豪語するコメントからも、TFシリーズ史上最高傑作に仕上がっていることを予感させる期待高まる映像に仕上がっている。

主演は、前作で主人公を務めたマーク・ウォールバーグ、新キャストとして名優アンソニー・ホプキンスほか豪華な俳優陣で再始動。新ヒロインに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のローラ・ハドック、シリーズの顔ともいうべきジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、前作で印象的だったスタンリー・トゥッチ等が同役で再び出演する。

人類の救世主で守護神のオプティマスプライムが何と最大の敵に?そして大人気キャラのバンブルビーがついに主役に?マスコットとして新キャラのTF版R2-D2が登場?地球史を覆す古代のミステリーの真相とは?<最後の騎士王>とは一体何者なのか?

『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年夏、全国公開

(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved