行って戻る!最強ヒャッハー映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ブラック&クローム版が公開

行って戻る!最強ヒャッハー映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ブラック&クローム版が公開


2015年6月に日本で公開され、大ヒットした映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。そのモノクロ版「マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クローム エディション」が2017年2月8日にBlu-ray化が決定、それに先駆け2017年1月14日から新宿ピカデリー他で劇場公開されることも決定した。

モノクロ版のキッカケは、1981年に「マッドマックス2」の音楽作業中、レコーディングスタジオで安上がりなフィルムの複製として白黒のコピーを使った際、モノクロの本編を見たジョージ・ミラー監督が「この映画は白黒が一番だ」と感じたという。

ミラー監督は「白黒で見ることによって映像はもっと抽象的になる」「色の情報が少ないことでなぜかより魅力的に見える」とモノクロにかける思いを語っている。


(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
(C)2016 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED