DJ松永(Creepy Nuts)、“ラップ芸人”“DJ芸人”に毒舌連発!「バトル出てんじゃねーよ」「ちゃんちゃらおかしい」

DJ松永(Creepy Nuts)、“ラップ芸人”“DJ芸人”に毒舌連発!「バトル出てんじゃねーよ」「ちゃんちゃらおかしい」


ニッポン放送で毎週土曜日の深夜25時から放送中の「オードリーのオールナイトニッポン」にCreepy Nuts(R-指定&DJ 松永)がゲスト出演した。

2017年5月20日(土)25:00~27:00 | オードリーのオールナイトニッポン | ニッポン放送 | radiko.jp

http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170521010000

今回のオードリーのオールナイトニッポンは、春日さんがお休みです。若林さん一人でお届けします!ゲストには若林さんが次世代のラジオスターと認めるCreepyNutsが登場!いつもとちょっと違う放送で、何が起

パーソナリティーのオードリーは春日俊彰が海外ロケで欠席ということで、相方の若林正恭ひとりで番組がスタート。オープニングトークからトラックメーカー・DJ松永の辛口トークについて触れていたが、案の定その毒舌がさく裂する放送となった。

番組開始35分過ぎに登場したCreepy Nutsだったが、さっそくDJ松永からテレビ業界の“童貞キャラ”の扱い方などについての愚痴が。『Creepy NutsのオールナイトニッポンR』でもクレームが寄せられるほどの毒舌を繰り広げている松永には、ストッパー役のR-指定も常にヒヤヒヤしているという。

前半は、ウェイウェイうるさいパリピへの苦手意識や、彼女ができたR-指定への舌打ち、舐めた態度で絡んでくる若者へ苦言、さらに好きな女性のタイプなど主に松永の話題を披露し、いったんCMへ。

その後、若林が「フリースタイルバトルからラップとか好きな人が増えたじゃない? それで芸人が“日本語ラップ好きです”みたいに言ってくるのはどうなの?」と本題を振ると、松永は待ってましたと言わんばかりに「個人的には“バトル出てんじゃねーよ”って思う奴はいますね」とバッサリ。R-指定は「それをDJが言うのもちょっと変」と、苦笑するしかない様子だ。

また、お笑い芸人がテレビでラップ好きと公言しておきながら「“ヒェーイ!”みたいな、デフォルメした感じ」で登場し、ネタにされがちなラッパーのイメージを改善しようとしない態度に腹が立つ、という松永。一方のR-指定は言いたい放題の相方に頭を抱えつつ「基本的にラッパーは芸人が好き」と語る。

R-指定いわく「良いラッパーほど、お笑いとかユーモアみたいなことに寛容じゃないと良いラップが書けないんですよ。アメリカでのラッパーの立ち位置がコメディアンに近いというか、“面白い話が曲の中でできる人”みたいな」とのことで、「ラッパーは基本的に面白いこと好きやし。だから、芸人さんから“好き”って言われたら、俺はけっこう嬉しいんですよね」とコメント。ただし「嬉しいけど、たまにバトルとかに出て、そういう風(おふざけ)な感じでやっている人とかを見ると、もうちょっと理解を示してほしいな……みたいな」と、松永をフォローしつつも本音を漏らした。

しかし、松永は間髪入れずに「なんか思い出づくりかエピソードトーク作りか分かんねえけど」と毒の効いた合いの手を入れて、R-指定に「なんで俺が優しくオブラートに包んでるのに剥がすの? 勘弁してくれよ」とツッコまれていたが、若林は手を叩いて爆笑していた。

さらに、お笑い芸人がクラブでDJをやることに対しても「ちゃんちゃらおかしいと思います」と切り捨てた松永。芸人やモデルがクラブイベントでDJをするだけでオーディエンスが集まるという現状には、R-指定も「オーガナイザーやお客さんに“芸能人が下界に下りてきた”みたいな空気が……」と、違和感を感じているという。

松永は「技術より“お客さんを呼べる人を呼ぶ”……だから、やっぱり芸能人が片手間でやっているDJは、お客さんを呼べるからいいんですよ。(DJをする芸能人は)“金ねぇのかな?”って思いますね」と痛烈に批判し、またしても若林を爆笑させた。

ここで若林がR-指定にラッパーになるまでの経緯を聞くと「初めて聴いて“面白いな”って思ってて。で、歌詞の構造にも興味を持って、ちょっと真似してみたんです」と明かしたが、楽しいとは思ったもののラップの“不良イメージ”ゆえに「でも、俺はちょっとニセモノやな、不良やないな、と思っていたんですけど」と、当時の複雑な心境を振り返ったR-指定。

それでもライムスターやスチャダラパーのように不良イメージがないヒップホップに出会い「ああ、俺もやっていいんや」と安心したそうだが、他の多くのラッパーは「ステージに上がると不良に寄っていく」という。そこでCreepy Nutsは「“元から俺らはそういうのじゃないんで”って正直に言おうと思って、それで今のスタイルになったんです」と、現在のスタイルに至る経緯を語った。

番組終盤、再び松永の童貞ネタを肴にキャッキャと甘噛みトークを繰り広げたCreepy Nutsは、7月18日(火)から初のワンマンライブツアー『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』を開催予定。ぜひ2人の勇姿を見届けに行こう。

オードリーのオールナイトニッポン AM1242 ニッポン放送

http://www.allnightnippon.com/kw/2017-05-20/01:00:00/

人気お笑いコンビ「オードリー」が、『オールナイトニッポン』のパーソナリティとして登場!2人はどんな風にあなたのハートをわしづかみにするのか?そしてどんな新しい「オードリー」を聴かせてくれるのか? テレビでは決して聴くことのできない限界ギリギリのフリートーク満載の2時間!土曜日の夜が待ち遠しくなる!