オアシス、1994年TV初登場 「スーパーソニック」を演奏する激レア映像

オアシス、1994年TV初登場 「スーパーソニック」を演奏する激レア映像


リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務め、バンド結成から96年のネブワース・ライヴまでの軌跡を描くオアシス初の長編ドキュメンタリー『オアシス:スーパーソニック』から、イギリスのテレビ番組「ザ・ワード」に出演したオアシスの激レアな映像が解禁された。

「オアシス、テレビ初登場、曲は“スーパーソニック”」と紹介され、スタジオに集められたファンの前で、デビューシングルの演奏が始まる。本編では、“スーパーソニック”のミュージック・クリップと「ザ・ワード」に登場したオアシスの演奏がコラージュされ、更に本編のために発掘された他のライヴシーンもインサートされていくから必見だ。

「それまでライヴでは、記事を見て来た客たちも歌詞までは覚えてなかった。でも“スーパーソニック”が発売された日、ライヴで客が大声で歌ってた。俺が夜中の3時に書いた、意味不明の歌詞を」というノエルの言葉の通り、熱狂し、失神するファンの写真が紹介されていく。

そして極めつけとなるのが、7会場での“スーパーソニック”パフォーマンスのコラージュだ。グレンイーグルズから、グロスター、グラストンベリー、タンブリッジウェルズ、サウスエンド、リバプール、そしてロンドンのアストリアまで、とどまることなく走り続けたオアシスのパフォーマンスはまさに圧巻だ。
本編では「ロックンロール・スター」「リヴ・フォーエヴァー」「ワンダーウォール」「モーニング・グローリー」ほか、バンドの軌跡を語る上で欠かすことの出来ない名曲が20曲以上使われている。

『オアシス:スーパーソニック』は、12月24日(土)、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開

(C)Ignition